So-net無料ブログ作成

コーエー抱き枕コレクション来るか? [ゲーム]

今日はFF12ちょっと進められた。
平均レベル15位、王女バレ後変な砂漠徘徊中。うーんまだ序盤なのかな?

http://gamerabbit.jp/2011/06/facebook-1.html
コーエーが抱き枕アンケートやっていると聞いて。
無双抱き枕なのかと思ったら、一番上に遙かシリーズの名前があって腹抱えて笑った。
作る気満々ですねー乙女ゲーキャラ抱き枕・・・需要はいかほどの物なんでしょう?
遙かだったら3の景時さんか有川兄貴が良かったけど抱きしめたくはないかも特に兄

ちなみに自分は勿論抱き枕買ったコトなど無いし、最萌え殿の抱き枕がでても要らない派です。
使いどころがさっぱり思いつかないんだもん。ビーズクッションクマさんで抱き枕モフモフは間に合ってる

でも、冬海ちゃん抱き枕なら、本来のターゲット男子需要が有ると思うんだよね。。。
参考画像
冬海ちゃん
PLAYLOG消滅時に消えたと思ってたコルダ1期のアニメブログ残ってたみたいです♪
ちなみに今週出たメルルのアトリエのキャラ、ケイナちゃんと冬海ちゃんは見た目も雰囲気も似てる気がする

イースⅥもらった! [ゲーム]

まとめブログネタ
ぐるーぽんのキャンペーンに登録してイース6がもらえると言うことだったので、早速登録しました。

土曜の夕方に記事を見て、ぐるぽん登録して、メールが来た時間がPM5時。
・・・・・・DL完了が夜の9時40分・・・・・・イモバの限界か。。。
残り97%まで来た時点で転送速度が5分の1に激減してしまい、「ココまで頑張ったのに回線切れたらどうしよう!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚」と焦りましたが、なんとか完了。

だが、DL終わってサイトにアクセスし直したら「キャンペーンは終了しました」とか出ててΣ(´∀`;)セーフだったっぽい。
その後再度記事元よく見てみたら納得。直接落とした人が居たみたい(´Д`)タダなんだしメアドぐらいくれてあげようよ・・・普段使ってないので良いから

早速インストールしたイース6、ネットブックでも無事動きました。
が、問題はスペックじゃありませんでした。
ネットブックじゃキー連打がキツイっす!!バリバリのアクションRPGなのに><

けどそこは根性!ジャンプが下手で同じ通路を一時間程ジャンプ&落下繰り返しリトライしながら(特に某遺跡がキツかった)、ダンジョンの最初の部屋で敵一匹HPギリギリで倒す→戻ってセーブ→また最初の部屋で敵を(ry→戻って(ry ってな具合で地味ーーーーーにレベル上げしながら、現在ラスボスダンジョン直前まできました。うん、以外とボリュームは少ない?

拠点となる街が二つ、そこを行き来しながら各ダンジョンを攻略していくので、RPGの楽しみの「新しい町人に出会う」っていうのは味わいにくかったけれど、戦闘そのものは沢山出来るゲームですね。でも軌跡シリーズの様に町人と沢山戯れられる方が好みかも。
ラスボスを倒してしまうのがもったいない病&刀が育ちきっていないので、クリアはまた後でのお楽しみ。

無料DLは残念ながら終わってしまいましたが、昔のゲームだしきっと安く買える・・・と思ったら以外と値下がりしてないです。
http://www.falcom.co.jp/ys_portal/best.html
来月に出るPSPベストのイース7とかフェルガナとか買う方がコスパいいかも。

アトリエの乙女ゲー・・・? [ゲーム]

ニンテンドーの新ハードは「WiiU」でした!
これ、2画面はいらないけど、ディスプレイ購入なしで据え置きゲーが出来る点は凄く良い!
良いけど・・・コントローラーでかっ!
PSPすらプレイ中に落とす自分は間違いなく長時間持てない。発売までに子供や女性向けになんか対策考えて欲しいなあ。

それよりビックリニュースがアトリエの乙女ゲー、ついに登場な件ですよ。
ゲームブログで沢山取り上げられていて、私もそれで知りました。

主人公がロロナそっくりで可愛いし最初はときめいたのですが、
・本家のようなRPGでもシュミレーションゲーでもなく、なんとテキストADV。
・発売がもっさりシステム・ボリューム薄いことで知られるオトメイト(開発元によって差は有るみたいですが)
この点で(´・ω・`)ガッカリ…モードなう

アトリエのADVと言えば、ザールブルグシリーズでヘルミーナ先生主人公の外伝があったな。
アトリエの新作と聞いて発売日買いしたら調合システムが無くてあれー?となった思い出が。
本編がしっかりしてた上のスピンオフだったのでお話は良かったのですが・・・クリア後速攻で中古屋行きに。
アトリエと言えど調合がないと辛かったですね。
まだ雑誌に載っただけなので続報待ちですが、調合までテキスト選択式とかだったら間違いなく買わないな。

戦闘は無くてもまあいいかな。で、アーランドシリーズの調合システムレベルのはまず無理だろうけど、マリーくらいの調合はしたいな。けどそれでも難しいと言う女子が居そうで悲しいしオトメイトもそういうの作らなそう。
女性向けと名を打つことでゲームがつまらなくなりそうな点が女子ゲームの最大の欠点ですね。本家アトリエは女子プレイヤー沢山いるからそのままで問題無い気がするんだけど。。。
なんにせよアトリエの名を借りるならゲーム性の部分をしっかり作らないと既存客に叩かれると予想。
うろ覚えだけど、開発会社でいうとヴァンテアンシステムズがストカフェと浪漫茶房で調合ぽいのやってたから、せめてあそこに作ってもらいたいトコなんだけど・・・

ぶっちゃけ通常の乙女ゲームでもエンディングそのものはさらっとしか見ない私には、もうすぐ出るメルルや来月出るノーラの方がいいのかも。どこかで見た某ステルクEDなんてホントに乙女ゲーのエンディングと変わらなかった。本家あなどれじ。

そうそう、家のテレビをやっと地デジ対応のに買い換えたので、PS3買うことが出来る様にはなりましたよ!
・・・代わりにS端子を失い、PS2がしょんぼり画質に逆戻りだす><
何でD端子もS端子も無いんだよ~パナ!!!DVDプレイヤーどころかビデオも見れないだろうが!
それ以外はフルハイビジョン対応とかでめちゃ綺麗で満足なんだけどなぁ。。。
アップコンバーター噛まそうかな?でも現在倉庫の中だ・・・

ブルーレイプレーヤー代わりとしても、そろそろPS3欲しいところですが、もうちょい長い時間据え置きゲームが出来る様になるまでもったいないので我慢。

今日からE3! [ゲーム]

E3の季節ですね!もうすぐMSのプレゼンが始まるようです。眠いしどこまで見れるかな?

今年は任天堂の新ハード(BEEMとか書いてあったなどこかに)とかソニーのNGP(う゛ぃーたとか書いてあったなどこかに)が気になる所ですが、アメリカでやるのでXBOXのキネクトがメインに成りそう。去年のE3で見たときはキネクトすげーと思った訳ですが日本ではXBOXそのものがシェア低いからなあ…昔、XBOXもう使ってないからあげると言われたけれど断ったのは内緒w
この中で今後買う可能性が有りそうなのは未だに現役初期型PSPの後継機としてのNGPかな?重いけど丈夫で重宝してますが、腕力のない自分にはロコロコするのがちょっと辛いです。
…そう言えばお詫びソフトって言うかPSストア再開はまだなんだろうか…?

気が付けば据え置きの現世代機を持ってないのですが、新作も移植もPSPやDSで豊富にあり、PS2の過去発売ゲームはグラフィックを除けば今遊んでも遜色ない名作が多くて今なら新品でなければ激安。PS3無くても結構遊べちゃえてるのが買うのをためらう理由の一つ。やりたいソフトはあるけど数は少ないので元が取れなさそうな気がするのが一つ。なにより、HDMI端子付のモニターが家にない、コレが最大の理由です。ゲーム機はしまえるけど家具になるとポンポン買えないしね。今日現在一台きりのテレビ(自分のではない)がそもそもアナログですからね、我が家。買い換えるとは思うんだけどどうかなぁ…

その借り物テレビが先週、纏まった時間使えたので、久し振りにPS2をガッツリ接続しました。
今更PS2で新品買うのは…と、近所の中古ショップで見つけた「魔界戦記ディスガイア」と「FF12」をプレイしました。

ディスガイアのジャンルは自分的にちょい苦手なSRPG。主人公が悪魔なので「善人がモンスターを殺す」という矛盾がおこらない世界観は好きです。
キャラの見た目は大人向けではないのですが、戦闘はかなり自由な戦略が組めるので大人でも余裕に楽しめるつくりでした。戦闘そのものに慣れるのに時間かかったのと、お金が無くて回復アイテムが十分用意できないのがハードル高かったけれど、10時間プレイして慣れた今、やっと楽しくなってきました。
ボンヤリプレイしていたらいつの間にかあっさりレジェンドの防具が手に入っていたので、まずはそいつのレベルを上げたいです。
メインストーリーはダンジョンの好きなところで辞められる為、忘れた頃にマイペースでプレイ出来る点は社会人向けと言えるかも。

それに対しブックオフで400円だったFF12は、物語が複雑で次のプレイまで時間が空くと忘れそう。でも評判がイマイチという認識だったのはすっかり忘却なう。5年前のゲームしかもPS2とは思えない美しいグラフィックにPCのオンラインゲームの様な操作感は、400円ならそれを動かせるだけでおつりが来る気がします。
最初は何このARPG?と思ったのですが、ちゃんと戦闘を理解してみればモンスターとの距離をリアルタイムで変えられる機能付きの一般的なコマンド式RPGでした。
「ガンビット」というシステムは戦闘AIのような物をIF文並列のプログラミングしていく感覚です。その条件文を集めていくことでより楽な戦闘にカスタマイズできる、慣れたら優れものな仕組みです。プログラムぽいと言っても難しくはないんだけれど、算数の範囲の知識だとちょっと難しいかもしれないです。
「ライセンス」システムはそんなに難しくないと思いますが、コレを埋めるのにモンスターの質ではなく数を倒さないといけないのでサクサク進めたい人にはストレスになりそうです。
FFは10-2までやっていたけれど、それらとは毛色の違う作品のようです。けれど細部まで丁寧に作られていると思えます。
アマゾンのレビューでは数時間でギブアップした人が一定数居た様に見えたけれど、自分自身最初はセーブポイント近くで意味不明に全滅したこともあった為、慣れるまで辛抱が必要なのは確かなようです。が、そこを越えると楽しくなる…筈…?(自分はガンビットのチュートリアルがあった地下道ダンジョン以降)

あと主人公がトトリのジーノ君に見えるせいで、どうしてもヘタレに思えてしまうのですが、話が進むと変わるのでしょうか?(※トトリプレイ動画の感想です)

二本足して千円ちょっとでしたが、初代コルダや人生ゲームのように長く楽しめそうで良い選択だったと思います。PS2は今のところ月1~2回、数時間しか使えないのでクリア報告は期待しないでくださいw
そうだ、DMSもまだ2人しかエンド見れてないや(息子エンドはそこそこ見たのですが・・・)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。